東京オペラ・プロデュース・サポート会 入会ご案内

 

オペラ芸術は、音楽はもとより文学、演劇、美術の有機的結合によって成り立つ人類の考え出した最高の総合的文化創造です。国の文化的発展を担うオペラ芸術は、日本においてはわずか数十年の歴史の中で飛躍的向上を遂げておりますが、従来型のオペラ団体の歌手を中心とした組織による公演体制、経済基盤では克服し得ない問題を抱えてきました。そうしたオペラ界の現状を克服しようと、本邦初のプロデュース・システムによるオペラ企画、制作団体として東京オペラ・プロデュースは1975年4月に発足。
爾来、制作理念である、

@ プロデュース・システムによる適材を適所に配したスタッフ・キャスティングと人材発掘

A 埋もれている優れたオペラ作品の再発掘、初演と定着化
B 伝統的オペラの現代的解釈による上演 

 

 を掲げて特徴を持った公演を続けて参りました。プロデュース・システムの特色を最大に活かし、才能を備えた未知の歌手を積極的に抜擢起用、豊田喜代美、西明美、星洋二、大島幾雄、多田羅迪夫らを輩出、また、指揮、演出、文芸、器楽演奏、舞台部門のスタッフにも同様優れた人材を生み出し、成果を挙げて参りました。回を重ねる度ごとに参加する公演関係者の意識は高まり、従来のオペラ団体には見られない熱気に包まれた公演となっております。

 束京オペラ・プロデュースの公演に当たっては、1976年より文化庁の助成を受け、後に東京都の助成、1989年からは日本芸術文化振興基金、2003年度には文化庁芸術団体重点支援事業と着実に事業内容を拡大し、年に平均3本のペースで定期公演を続けて参りました。

公演を進める中で、1984年4月に歌手養成機関として東京オペラ・インスティテュートを開設、高野久美子、水島恵美、松尾香世子、秋吉邦子、杉野正隆、田代和久、青地英幸等、多くの優れた歌手を音楽界に送り出しております。

また、神戸、大阪、宇部、高松、長崎、長野、福井、富山、浜松、甲府、宮城、山形、栃木、福岡、熊本、沖縄など多岐にわたる地方オペラ公演、台湾、香港など海外公演も行っております。代表作品として、「魔笛」「オリー伯爵」「黄金の国」「黒蜥蜴」「ビバ!ラ・マンマ」「シモン・ボッカネグラ」などがあります。特にシェイクスピア原作による作品を体系的に取り挙げた<シェイクスピア・シリーズ・オペラ>は高い評価を受け、「ロメオとジュリエット」「オテロ」「恋はご法度(尺には尺を)」「べアトリースとべネディクト(から騒ぎ)」「ハムレット」は他の追従を許さず、東京オペラ・プロデュースのレパートリーのトップを成しています。設立2O周年記念公演「海の駅/じゅうにつき」「ナクソス島のアリアドネ」「べアトリースとべネディクト」等で第23回ジロー・オペラ賞特別賞を受賞。その後も意欲的に上演を続け、「王国の一日」「二人のフォスカリ」「無口な女」「恋するサー・ジョン」「当惑した家庭教師」「カプリッチォ」を原語にて上演、いずれも音楽評論家、マスコミ等より高い評価を頂いております。

本公演以外の定期的活動と致しまして、チャリティーコンサート(インスリン依存型糖尿病の子ども達を支援するつぼみの会、(財)日本骨髄移植推進財団、犯罪被害者の会などへの寄付)を年2〜4回企画開催しております。

 

東京オペラ・プロデュースの一層の組織強化と財政的確立を図るための支援組織「東京オペラ・プロデュース・サポート会」を強化できればと強く願っております。東京オペラ・プロデュースの制作理念を文化的にも教育的にも画期的に地歩を固め、未来を見据えての行動指針を得る拠点としての「東京オペラ・プロデュース・サポート会」のメンバーを募ります。

 皆様の温かいご支援が、東京オペラ・プロデュースの活動根源となり、それが即日本文化、教育の向上、推進に繋がることになります。

 

 確かな展望を持って取り組む【東京オペラ・プロデュース】の活動に深いご理解とかつ、サポート会の趣旨にご理解、ご賛同をいただき、共感を賜りますよう、入会をお願い申し上げます。        

東京オペラ・プロデュース

 代 表  松尾  史子



【会員特典】

◎東京オペラ・プロデュース本公演のプログラムにご芳名をお載せします。

◎本公演プログラムを差し上げます。

◎法人会員は公演ごとに1口についてご招待状6名分、またはS券5枚を差し上げます。

◎維持会員は公演ごとに1口について2名ご招待いたします。

◎個人会員Aは各公演のチケットを優先的に良いお席を確保し、2割引きでお求めになれます。
(会員本人様に限る。お連れ様は1名に限り1割引。)
◎個人会員Bは各公演のチケットを優先的に良いお席を確保し、1割引きでお求めになれます。
(会員本人様に限る。)

スタジオフリースペースを会員料金で使用できます。
  ※ 定期チャリティーコンサートに関しては、その都度ご案内致しますが、コンサートの趣旨により割引はいたしかねます。ご了承下さい。

サポート会賛助金は下記の年額です。

◇法人会員 1口年  10万円
◇維持会員 1口年 5万円
◇個人会員A 1口年 2万円
◇個人会員B 1口年 1万円
            
          

お申し込みは、郵便またはFAXで東京オペラ・プロデュース事務局までお願い致します。

(事務所)東京オペラ・プロデュース

174-0074 東京都板橋区東新町1-7-11-1F

TEL 03-3530-5181 FAX 03-3530-5182

振込先 名義 東京オペラ・プロデュース
銀行名 三菱東京UFJ銀行 大山支店 
口 座   普通 No.1779951
       

        

郵送・FAX用 東京オペラ・プロデュース・サポート会 入会申込書

〔印刷してお使いください。〕

サポート会の趣旨に賛同し、会員として加入致します。

該当するいずれかに○印をつけて下さい。

法人会員   維持会員   個人会員A   個人会員B


ふりがな

法人名

個人名

 口数

                
                口                        万円

郵便番号

住所

電話・FAX

入会年月日

                         東京オペラ・プロデュース・サポート会

TOPページに戻る

inserted by FC2 system